クミコの部屋vol.13 × キモノガールゆっけ

FBより。 月に一度、第三土曜日に祇園「京鳥」に出現するポップアップバー クミコの部屋。今回はクミコの都合で、七夕の特別バージョンです。 京の街が祇園祭一色に染め上がる七月に開催のvol.13は、 Title:『京都の織姫様たち!彦星様を浴衣で悩殺しましょう!彦星様の浴衣指南もウェルカム★』 Powered by キモノガール ゆっけ京都の着物女子で、ゆっけの名前を知らないひとはもぐりだと 言われ […]

人狼と ビリヤニと 勘亭流と 鉄鍛冶と ぽんぽ娘と

        今月はクミコの部屋が不在(海外出張中)という事で、人狼で遊んでました。   人狼とは、狼側と市民側に分かれたカードゲームです。 狼は市民に紛れて、会話をしながら相手の正体を見抜いていく、つまり結構頭を使います。 心理戦、ロジック、表情、様々な要素が交じり合い、狼は【嘘をつく】事が生き残る術であります。 ゲームとはいえ大人が嘘をつく事 […]

クミコの部屋vol.12 ×お灸堂

      クミコの部屋VOL.11 × お灸堂 クミコの部屋も丸1周年を迎えて、2年目へ突入。 ゲストはお灸の先生 鋤柄 誉啓(すきから たかあき)さん。 ◇お灸堂◇ そもそも お灸って何? ヨモギの裏側に生えている毛(線毛)を精製したものがもぐさで、それをお灸として使います。 燃やすと独特な良い香りがします。 昔の漫画では〔悪いことをするとお灸を据える〕という場面 […]

クミコの部屋vol.11×カフェポルボロン 

          夜桜にぴったりの微発泡の日本酒をはじめ色々なお酒とアテをご用意致します。ワンコイン! エイヒレに筑前煮、唐揚げは幽庵ダレで。鱈の南蛮漬けに、桜鯛の出汁茶漬け。ポテトサラダなんかもどうですか?       という事で、クミコの部屋vol.11のゲストはカフェポルボロンの公文さん。 モノ作りの世界もそう […]

クミコの部屋vol.10×焼き芋の竹村商店

FBページより引用: 月に一度、第三土曜日に祇園「京鳥」に出現するポップアップバー クミコの部屋。 ツンとした冷たさが京都の空気から無くなりつつある今日この頃 梅に桜に外に出たくなる三月に開催のvol.10は、 Title:『貴方の心に、焼き芋で美味しいの花を咲かせましょう』 Powered by 焼き芋の竹村 どこにでも出没する、ラジオにテレビにメディアにイベントに、 たまには呼ばれていないイベ […]

つながってないと 絵師冬奇 × 北林功

        大きな歯車のきっかけを作る為にある空間 京烏。 出会った人の中でクリエイティブな人達が語る機会を作りたい。 普段、京烏のバーカウンターに立っていると、そういう話が聞ける。 どう思って絵を描くのか どういう方向に向かうのか 技術への拘り  美意識   ビジネス感 この、金言を自分だけで終わらせるには、余りに勿体無い。 かといってセミナー、となる […]

クミコの部屋×Super MARICO(東山堂)

      今回のゲストは、super MARICO★ こと、木村 真里子さん。 武道業界を代表する東山堂 のご令嬢であり、                 ウェディングドレスやアクセサリーのデザイン Cotokon にて イベントや企業PRのディレクションやプロデュースなどの会社の代表も […]

クミコの部屋vol.5 × 若林唯人 - フリースタイルな僧侶たち-

      祗園京烏で月1回だけ開かれる、クミコの部屋。 8月の忍者 市川伊蔵さんに引き続き、9月のゲストは僧侶。             浄土真宗本願寺派の僧侶 若林唯人さんです。   フリースタイルな僧侶たちというフリーペーパーを発行する団体の若林さん。       […]

クミコの部屋&大武千明(ひつじの京都銭湯図鑑)

第三回を迎えたクミコの部屋。 今回のゲストは「ひつじの京都銭湯図鑑」の著者、大武千明さん。               京都のオススメ銭湯を独特のタッチで内観外観共にとても分かりやすく描かれている。 それもそのはず、大武さんは元々設計畑の方。 建築設計の視点から見た細部への拘りが、絵が上手という以上に伝わってくる。   […]

LIGHT UP NIPPON in 京烏

  3.11東日本大震災が起きた時。 毎日テレビで流れる残酷な映像を見ながら、京都に住んでいる一商売人でしかない私は思いました。 ミュージシャンなら歌を歌って被災者を元気付けたり、アーティストなら自分の技術で表現して応援したりできるけど、何も無い自分には何ができるのか。 結局、僅かばかりの金額をどこかに届く事を祈りながら募金をする位しかできませんでした。 今回、ご縁でLIGHT UP NIPPON […]